ストレート

昨日の女流王位戦は、里見さんが勝ってストレート決着。
まさか3局とも同じ戦型になるとは、戦前には予想できませんでした。日程が立て続けになったことも、あるいは関係しているでしょうか。
居飛穴に悩む中飛車党にとっては参考になるシリーズになったことと思います。

それと一昨日は竜王戦6組決勝が大きな一番でした。
この舞台は自分もかつて経験していますが、思い出してみると上位クラスとは違った大勝負感があるような気がします。
高野君は新人王戦優勝など、この1年で実績と注目度を大きく上げた一人になりました。
西山さんを破って登場の星野君も、会社の名を挙げるチャンスでもありましたが残念でした。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日・明日は名人戦第2局、舞台は天童。戦型は相掛かりに進んでいます。
将棋の街でのタイトル戦の開催は、将棋界に日常が戻ってきた象徴のような感じもして喜ばしい限りです。

その他、東西の将棋会館ではC2順位戦など、今日も公式戦多数。
少数の公式戦で全局中継されていた一時期に比べると、最近は逆に中継されない対局も増えてきた感がありますが、記者の作業量にも限りがありますし、やむを得ないところでしょうか。

今日もじっくり観戦しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です