1/20 佐々木勇七段戦

後手番で四間飛車vs居飛穴から端に銀を繰り出す新作戦、通称イデオンソード。
序盤は十分な攻め形を得ることができましたが、そこからが難しかったです。

中盤63手目の▲8七桂が好手で、棒銀を撤退させられてからは苦しくなりました。
この手があるなら62手目はただちに△9七香成▲同銀△7六桂と攻めるべきで、それならいい勝負だったと思います。
終盤は119手目▲8三成香がきれいな決め手でした。

こちらも大きなミスはなかったと思いますが、相手の対応が的確で全体としては完敗の一局でした。
気を取り直してまた頑張ります。

次の対局は来月の順位戦になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です