勝ち

一昨日の対局は、先手番で角換わり。
対早繰り銀の戦型で、中盤がずっと難しい将棋でした。

67手目の▲4八飛は負けていれば痛恨のミス。単純な△2九角成を、うっかりしていました。
ここは▲4六金と勝負に行く手を読んだものの、(△同銀ではなく)△3八角成の変化が解決せず断念。
ただし辛抱するなら▲3九飛とすべきで、それなら以下△5四銀に▲4九飛と戻って千日手!の可能性もあったと、感想戦で指摘されました。

以下は苦しくなったものの、そこで崩れず持ちこたえることができました。
終盤は86手目△8六歩に代えて△5八桂成ならば、難解ながら負けだったように思います。
とはいえ全体的によく頑張った内容だった気がします。
中継でご覧いただけると嬉しいです。

久々にかなり遅い時間まで感想戦をやって、ホテルに戻ったのはたしか1時頃でした。
さすがに疲れましたが、良い結果が出て、星取りも指し分けに戻すことができてホッとしました。
また有望な若手にこういう内容で競り勝てたことは、自信にもなりました。

それとこの日の昼休み、同じく対局だった糸谷君から「棋士会の新しい動画が明日UPされます」と声をかけられました。
相当、気合の入った様子だったので、僕も東京に帰ってからさっそく全部観てみました。
たしかに、面白かったです。
百聞は一見、良かったらこちら、ぜひ観てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です