負け

一昨日の順位戦は、モバイル中継もしていただいたようですが事前に気が付かず、告知を落としてしまいました。すみません。

将棋のほうは、出だしでかなり意表を突かれ、さらに駒組みでスキを突かれてしまいました。
その後は持ち直して一進一退の展開になったものの、終盤の入り口で取り返しのつかないミスが出てしまいました。
△1六桂の筋を追いかけたのが判断ミスで、他の変化を選んでいれば、150手くらいはかかっていたはずの将棋でした。
集中して指せた気はするものの、読みが質量ともに十分でなかったのだと思います。

あと後悔しているのは△8六歩のタイミングで、あと2手早く垂らしておけば(つまり△5四銀の前なら)▲8五桂と捨てる筋はなく、利かしが入ってやや指せる将棋でした。
チャンスを活かせず3連敗スタート、控えめに言って大ピンチですがまた次頑張ります。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

帰国後2局指して、結果は伴っていないものの体力的な不安を感じることはなく、コロナの後遺症がなさそうなのは不幸中の幸いだと感じています。
来週も順位戦があり、連戦の合間に表に出ていない対局もあり、もうしばらく忙しい日々が続きます。
棋力と気力をできる限り充実させて、次の対局に向かいたいと思います。

いま決まっている対局は月末の順位戦で一段落なので、来月からは休止していた24指導も再開する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。