最近のこと

名人戦は2日目に入りました。
初日は超スローペースと話題だったようですね。
相掛かりはいま、定跡と混沌のバランスが良く、いちばん考えていて楽しい戦型だと思います。
それに近年では珍しいのでしょうけど、やはり最高峰の舞台なので、こういうのも見てみたいところでした。

昨日は築地某所にて、森一門関連の取材。
話が盛り上がって、楽しいひとときでした。
形になるのはだいぶ先なのですが、楽しみにしています。

取材していただいた方は将棋ファン(たぶん新しい)だったのですが、在職中にどんな仕事を?という話になったときにたまたま話題に出したのが将棋倶楽部24・将棋ウォーズでの免状取得の話。
そうしたら「初段を取りました!」と言っていただいて、これは嬉しかったですね。
目標やその達成のご褒美は、趣味を続けていくための絶好のスパイスです。

また、先週はカロリーナ関連での取材がひとつありました。
最近は声をかけていただくと、師匠か弟子の話が多いです。

日曜日は麻布将棋部のOB会。
もう6~7年お邪魔していて、すっかり恒例になりました。
卒業生でもある、青嶋君の自戦解説の聞き手を務めるのも昨年に続いてのこと。

彼が解説で取り上げたのが、佐藤名人との王座戦。
僕は当日中継で観て、ブログにも書いて(こちら)、その後盤駒を出してもう一回並べた将棋なのですが、改めて解説を聞いて、やっぱりすごい将棋だったと思いました。
これぐらい良い将棋を指せて、しかも名人に勝ててさぞ気持ち良かっただろうなあ。

引っ越し作業のほうはようやく一段落といったところ。
いまのライフスタイルを選択した代償として、役所関係の手続きとか、けっこう面倒なことが多くてどうしても元の生活に戻るのに一週間ぐらいはかかります。

これから本棚を片付けたらだいたい終わりです。
明日からは集中して勉強できる予定。(と書いておかないとすぐサボるので、書いておく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です