梅雨明け宣言も出て、いよいよ夏本番です。
そろそろ都内の小学生は夏休みでしょうか。
この時期、千駄ヶ谷の連盟道場が満員になるのは、毎年の見慣れた光景。

今年は将棋ブームの影響で特にお客さんが多いようで、しばらく前から土日は混みすぎて、入場制限をせざるを得ないような日もあるようです。
ありがたいことですが、お知らせにご注意の上、新宿等の近隣の道場も合わせてご利用ください。

将棋連盟が手狭なのはいまに始まったことではないですが、ここまでそう感じたことは、近年記憶になかったですね。
新たな場所を借りる等の対策が、必要な気がします。
もちろんこれはお金の問題が大きいので、実際に乗り出すには相当な覚悟が必要ですし、それだけの収入、支えが得られるかどうかにかかっています。

また東急・京急など恒例の将棋まつりも日程が発表になり、イベント参加の計画を立てておられる方も多いことでしょう。
夏休みはイベントも多く、また参加者も特に多いので、今年は大変なことになるのでは?とちょっと心配しています。
現場を担当したことがなく、出演させていただいたことも数えるほどなので分からないのですが、入場無料のところも多いので、そこは何らかの対策が必要なのではないかと・・

子ども大会も多数あります。
広島の怪童戦は今年は8/11(山の日の祝日)に行われることになりました。
いつもの通り、府中でお待ちしています。

 

昨日の中継の話題。
永瀬六段の要塞構築術がすごかったですね。
先手側から見ていたので、いくら攻撃してもまったくダメージを受けないロボットと戦っているような気分になりました。

A級の広瀬ー稲葉戦は、つい先週の羽生ー村山戦とまったく同じ形で、新工夫を披露した広瀬八段の勝ち。
以前は、特にこの横歩取りという戦型ではこういうことが多かったのが、最近は減っている印象だったのでびっくりしました。
まだまだこういう形があるんですね。
パッと見の印象だけで言うと、(5八でなく)6八に遠ざかっている先手玉に対して、2筋からと金を寄せていくというのが無理がある気がするんですが、どうなんでしょう。

今日もB1順位戦があります。(B2も延期分が1局)
ほか竜王戦、叡王戦、リコー杯(本戦開幕戦)とあり、豪華な一日です。
モバイル中継、名人戦棋譜速報、それとニコ生もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です