竜王戦ほか

竜王戦第2局は、豊島名人が勝って好スタート。最終盤はリアルタイムで観ていたので自分でも詰みを考えたりしていましたが、えらくぴったりなので驚きました。
昨日も書きましたが相中住まいのような将棋が増えていて、本局もそうだと思うのですが過去にはあまりなかった部分的な形とか、寄せ合いが増えているので読むのが難しくなっていると感じます。
そんな中でもレベルの高い攻防が続いて本当に見事でした。

広瀬竜王は次局は早くもカド番に近い感じでしかも後手番。
ただ前期の竜王戦も同じスタートだったんですね。
豊島名人は今期名人戦では4連勝で奪取、王位戦では連勝スタートからの逆転負けで防衛ならず。
このシリーズはどうなるでしょうか。

昨日は久々に荻窪に行ったあと、夕方マイナビさんに寄って預かっていたゲラをお渡ししてきました。
だいぶ予定よりは遅くなってしまったのですが、あとは最後の校正を残すのみというところまでようやくたどつきました。
年内には出せると思います。とりあえず、ホッとしました。

今日の東京は大雨。
最近週末や祝日の雨が多くてちょっとイヤな感じですが、将棋を観て、指して過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です