勝ち

昨日の対局は、後手四間飛車で対居飛穴。
昨年末の島先生との順位戦で指したのと同じ出だしになりました。
そのときは居飛車側が7筋を交換してくる作戦だったのですが(12/3 島九段戦)、本局は3筋からの仕掛けを見せられ、まったく違う展開に。

中盤はずっと苦しい展開でしたが、終盤で往年の切れ味を発揮して、逆転勝ち。
一局を通して見ると、相手にいいように指させて最後に抜き去ることができたので、まあまあプロらしいところは見せられたかなと思います。

同い年で学生時代から親交があり、相手の中川アマの先輩にも当たる加藤幸男君が褒めてくれていて、嬉しかったです。


あと、中川アマも僕の将棋をずいぶん研究してきてくれたようで、それも嬉しいことでした。
これからも、アマチュアの方に参考にしてもらえるような振り飛車を指していきたいと思います。

次は中2日で順位戦最終局、また頑張ります。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日は棋王戦第3局が新潟で。
こないだの編入試験の結果を受けて、これで本田五段がタイトルを取ってしまうようだと・・・と僕なら考えてしまいますが、そういった空気感や、両者へのプレッシャーはあるのかどうか。
まあもし本当にそうなったらなったで、それも一つの結果、というだけのことなのかもしれませんが。

午後は書道部の作品展示を見に上野に行く予定です。
東京都美術館の2階、第2展示室です。
実は今日、ちょっとしたイベントの予定だったのですが告知する前に中止になりました。

ただ、博物館とか美術館といった空間自体は、密室とはいっても接触感染の恐れはほぼないし、長時間同じ場所に滞在するということも考えにくいので、閉館までは必要ない気もするんですけど、どうなんでしょう。
東京都美術館は、調べた範囲では一部の展示を除いては開いているようです。

昨日も終局後に食事をしたら他にお客さんは誰もいなくて、街全体・国全体・世界全体が一変したような感じですが、自分自身は必要な備えはもちろんするとして、あとは淡々と、普段通り過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です