ラッキー

昨日はギャモンのリーグ戦のあと、近くのすしざんまいに行ったら「初競りマグロ」が回ってきていてご相伴にあずかるという幸運。もちろん初めてのことでした。
今年の1番マグロは1億9000千万円也。1切れ10グラムとして約1万円相当?だとか。値段はともかく、初物は縁起物、こんなラッキーな新年はめったにありません。

ちなみにギャモンも大接戦の末25-24で勝ち。
結果はさておき実は最近、前よりすこし強くなった実感があります。特に知識を増やしたことが要因で、この年になってもコツコツ勉強すれば記憶を強化することができると実感できたことは、本業にも役に立ちそうな気がします。
将棋はプロになって15年ほどが経ち、この先強くなったと実感することは簡単ではないですが、自分なりの強みを活かすこと、克服できる弱点を一つ一つ克服していくこと、どちらも意識してやっていきたいと思います。

あと、一昨日は新年会の直前に財布をなくしてひと騒動、十数分後にパン屋に忘れてきたことが判明して事なきを得る、という幸運な出来事がありました。
何かやはり今年はひと味違う、良い年になりそうな予感があります。

今日は恒例の指し初め式。
通常5日ですが日曜日のため6日にずれるという7年に一度の年です。
将棋界の隆盛を願い、自分自身も良い将棋を指して成績を向上させられるようお祈りしてきます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です